トップページ

脱毛

いまや女性にとって、身だしなみやエチケットの一部となった無駄毛の処理ですが、その処理方法は多種多様です。剃ったり薬で溶かしたり、そんな繰り返しで肌がボロボロになっていませんか。これらの方法は、一番原始的かつお手軽に出来る無駄毛除毛法です。しかし、思春期からお婆さんになるまで、ずっとそんな処理をしようものなら、せっかくスキンケアを頑張っても、キメの荒い肌になってしまう可能性が高まります。

そこで、日常のお手入れである除毛を、脱毛に替えてみませんか。除毛と脱毛の違いは、その処理方法にあります。除毛は、肌表面に見える無駄毛を、一時的に除去することです。体毛は、毛周期という生え変わりの周期によって、何度も何度も生えてくるようになっています。身体の部位によって毛周期は違うのですが、脇の下だと、1日約0.3mm伸びると言われています。肌の白い方は特に、朝剃っても夜にはポツポツと無駄毛が生え、目立つことになります。一方で脱毛は、肌表面から見えている部分だけでなく、毛の根元にアプローチし、一定周期、無駄毛が生えてこないようにする方法です。例えば、一番簡単な脱毛で、無駄毛を根元から抜くという方法があります。脇の下だと、この方法でも、約3、4ヶ月は生えてこず、無駄毛のない肌をひと夏キープすることが可能です。毎日剃ったり薬で溶かしたりする除毛法を繰り返すよりは、肌への負担も小さくなります。しかし、ピンセットなどで抜くには、長い時間を要する他、肌を何度も引っ張ることになるため、肌へのダメージも気になります。また、ある程度長さがなければ抜くことは出来ないので、一度無駄毛を伸ばす必要もあります。これでは効率的とは言えません。



では、肌に優しく、ノン無駄毛肌をキープする方法はあるのでしょうか。そんな夢のような方法が、意外と身近なところにありました。それが、全国に数多く存在する、脱毛サロンで行う脱毛です。皆さんも、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。脱毛サロンと言っても、エステのような敷居の高いお店ではありません。美容室に行くような感覚で、何度か通ってみてください。1年後にはツルツルの肌をキープすることが出来ているはずです。また、近年では、家庭用脱毛器というものが開発され、手頃な値段で手に入るようになっています。脱毛サロンに行く時間のない方は、家にいながらにして、ノン無駄毛肌を実感することが出来ます。女性の身だしなみの必須項目である、無駄毛処理について、気になることをまとめてみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ